ユーザー様宅訪問レポート
  

今回おじゃましたのは東京都世田谷区にお住まいのK様邸。ペンダントスタイルファン導入にあたり、我々innoinno 営業スタッフも数回現場確認に訪れていまし たので、K様ご家族がご入居後、一体どんな生活が始まっているのか拝見するのが楽しみでなりませんでした。

誰もが憧れる世田谷の、緑に囲まれた閑静な住宅地にK様のご自宅はあります。RC造の外壁に濃い木目をアクセントにあしらった外観は、まるで映画に出てくる高級住宅のような装いで、完成したその姿を目の当たりにすると、我々innoinno 取材班はただ圧倒されるのみでした。
階段を上がり、二階リビングの奥に大きな6人掛けのダイニングテーブル。その上にキャンドルライトが誇らしげに我々を待ち構えていました。

  
写真 キャンドルライトは(当時)最新機種ですが、K様はどこでお知りになったのですか?


この家の設計を依頼していた建築士さんに薦められたんです。実は、打ち合わせの時点で、『ダイニングでお鍋やホットプレートを使った料理をよくする』と伝えていたんです。そこで設計士さんはダイニングに天井換気扇か下引きフードのどちらかを付けるプランで提案しようと考えていたようなのですが、そんな時、雑誌『 I’ m home』(商店建築社)でペンダントスタイルファンの存在を知ったらしく、『こんな製品を付けたらどうですか?』って提案してくれたんです。なかなか面白そうな商品だったので、さっそく設計士さんと一緒に建築図面を持ってinnoinno ショールーム新宿まで実機確認に行ったんです。




K様のご指定ではなく、設計士さんが探し出して下さったんですね。
では実際に商品をご覧になって、ご採用の決め手になったのはどんな点だったのですか?


見た目とインテリア性でしょうかね。デザインが新居の部屋に合うなって感じたんです。あまり圧迫感があるサイズだと嫌だなって思ってたんですけど、キャンドルライトくらいの大きさなら許容範囲でしたね。


ありがとうございます。では実際にお使いになられてから何かライフスタイルが変わったと感じる点などはございますか?


大きく変わることはないですね。ただ、以前はホットプレートなどの卓上調理をすると、汚れやニオイが気になっていましたが、キャンドルライトを付けたことで、それはなくなりましたね。卓上調理をするのは月に2回程度ですが、リビングまで煙が行かないのを見ると「よく吸ってるんだな」って実感できますよ。


写真 なるほど。卓上調理は、どのようなものをされたんですか?


お鍋と鉄板焼きです。音もうるさくないので会話が妨げられることもありませんでしたよ。


それは安心しました。卓上調理以外でご使用になることはありますか?


うちにはタバコを吸う人はいないので、料理で使用する時以外はファンは止めてますね。でも照明は常につけています。


K様はご夫婦と3人のお子様の5人家族。建物の中心に設けられたテラスには、木製のガーデンテーブルとチェア。外の喧騒とは無縁の落ち着いたその空間から室内に目をやると、ダイニングテーブル横の飾り棚に置かれた、ご家族の思い出いっぱいの写真たち。
育ち盛りのお子様たちとの卓上調理での一幕が、自然と目に浮かんできます

遊びに来たお客様の反応はいかがですか?


実はあまり気付かないんです。みんなキャンドルライトの下(ダイニングテーブル)に座ってから初めて「おや?」って顔をされますね。そんな時はファンを回して説明してあげてますよ。評判もいいですね。



写真 商品説明までして頂いてありがとうございます。では、ご家族の反応はいかがですか?


特に変わった様子もないですね。それだけ日常になっているんだと思います。見た目が「目障りだな」と感じることもないですし、何よりキャンドルライトのデザインに合わせてダイニングテーブルを新調したくらいですから(笑)


そうですよね! たしか前回お邪魔した時は大理石のテーブルでしたよね。素敵にコーディネートして頂いて本当にありがたい限りです。
しかし、ペンダントスタイルファンは天井裏にダクト配管まで必要な大掛かりな装置ですが、ご購入に際し躊躇はされませんでしたか?


もともとダイニングでの調理が好きでしたし、家族にとっては当たり前だったので。また製品もただの換気扇じゃなく、『照明』・『デザイン』の要素を含んでいるからこそ、難なく受け入れられたんでしょうね。購入には全く迷いはありませんでしたね。




では最後に、ペンダントスタイルファンを付けようか迷っている方へ、何かコメントをいただけますか?


みんなで集まってワイワイ食事するのが好きな方に、是非ペンダントスタイルファンを付けることをお薦めします!


大好きな卓上調理のために、家の新築計画の段階から換気設備を必要としていたK様に、キャンドルライトをタイムリーに雑誌で見付けて下さった設計事務所様。
ちょっとした偶然が引き合わせた縁で、キャンドルライトがK様のニーズにお応えすることができ、私どももとても光栄です。これからもキャンドルライトは、K様ご家族の団欒の場であるダイニングを、快適に保つお手伝いをさせていただきます。

K様、貴重なご意見をありがとうございました。