ユーザー様宅訪問レポート
初め焼肉屋にあるような業務用の換気扇を検討していたというA様。設計事務所のアドバイスもあり換気ライト[PSF]の実機をショールームで確認。
間接照明が大好きなA様ご夫婦は行灯をモチーフにしたCLタイプの採用を即決されました。

今回おじゃましたのは大阪府茨木市のA様邸。
小学生と幼稚園のお子さんがいる4人家族です。
ご夫婦の好みの施工事例がたくさん紹介されていた設計事務所でご自宅を新築。
シンプルでモダンな雰囲気にCLタイプがマッチしています。

換気ライト[PSF]を知ったきっかけは何でしょうか?

家族でつつく料理、例えばお好み焼き・たこ焼き・お鍋が大好きなんです。
なのでダイニングには換気扇が必要だなと思っていました。
最初は焼肉屋にあるような換気扇を付けようかなと思い設計事務所に話をしたのですが、バランスが崩れるからそれは止めた方がいいとアドバイスを受けて、導入はやめました。
そんな時、雑誌:住まいの設備を選ぶ本で換気ライト[PSF]を知り、設計事務所がカタログを取り寄せてくれたんです。

A様には神戸ショールームにもお越しいただいていますよね。

はい。設計事務所が「他にも機種があって、神戸にショールームがあるみたいだよ」と教えてくれたんです。カタログ写真で見たときは魅力的ではなかったのですが実物をみたら幻想的な雰囲気が出ていて目を引かれました。


CLタイプがとってもこの空間にお似合いですが、
はじめからこちらの機種を検討されていたのですか。

いえ、初めはLFタイプを検討していました。でもショールームで見たCLタイプは照明がふわっと、あったかい雰囲気でとても気に入り、夫婦の意見が一致してCLタイプの採用を決めました。

ご夫婦の意見が一致してとはうれしいですね。

基本的に主人と意見の合ったものだけを購入しています。
換気ライト[PSF]に関しては主人も賛成してくれました。


換気ライトを実際お使いになってライフスタイルはかわりましたか。

使い始めてから約1年なのですが、冬はお鍋を週1くらい、あとお好み焼きとたこ焼きを本当によくするようになりました。
よく吸うし、においがこもらないので安い買い物ではなかったですが取り付けてよかったと思っています。

初めちゃんと吸うのか心配だったとお伺いしましたがそのあたりについてはいかがでしょうか。

冬にお鍋をしたあとに、フィルターについた汚れをみたら部屋に汚れが飛び散っていないことがわかって換気ライト[PSF]を付けて本当によかったなと実感しました。




ご家族・ご友人の感想はいかがでしょうか。

主人もデザイン・吸い込み共に満足しているみたいです。
遊びにきた友人の反応ですが、まず「これは何?!」と言いますね(笑)。
そこで説明をすると「換気扇に見えない、いいな〜」と気に入ってくれます。
主人は愛煙家なのですが、いつもレンジフードの下で喫煙しているんです。
でも愛煙家のお客様が来た時に「タバコはレンジフードの下でお願いします」と言いづらいですよね。そんなときに換気ライト[PSF]の下で吸ってもらえればタバコの煙も捕集してくれるので助かっていますね。

設置位置や高さはどうでしょうか。

このCLタイプは特注で長めにしてもらっています。
煙が逃げてしまうのが心配だったので。
高さはもう慣れましたし、見た目がシンプルでよいので気になることはないですね。

最後に換気ライト[PSF]を付けようか悩んでいる方に一言お願いいたします。

あれもやりたい、これもやりたい・・・という中で、削れるものを削りましたが、換気ライト[PSF]はどうしても付けたいと思った商品です。
面倒だと思ってもショールームで実機を確認したほうが良いと思います。
初めLFタイプで検討していたのですが、CLタイプが写真で見るよりずっと良かったです。
デザインもあかりの感じも我が家のコンセプトにすごくあっているのでお気に入りです。

ふわっとした雰囲気の間接照明が大好きというA様。
CLタイプの行灯をモチーフにしたあたたかい光は、A様邸の他の間接照明とモダン雰囲気に調和していました。
これからもお子様を交えて卓上調理の機会が増えるでしょう。
A様、貴重なご意見ありがとうございました。