ユーザー様宅訪問レポート
家族で食事をする際はご主人が腕を振るい、またご友人を招いてのホームパーティや卓上調理をされる頻度が高かったため、ご自宅を新築される際に雑誌でH様が見つけた換気ライト[PSF]をご採用。
ご自身で設備設計されたというご自宅はH様こだわりの住宅設備やアイデアが盛りだくさんです。

今回おじゃましたのは大田区馬込のH様邸。静かな住宅地の一角にあります。

H様は某大手建設会社にご勤務。設備は人一倍厳しい目でセレクトされています。
今回インタビューにご対応いただいた旦那様はたくさんの資格をお持ちで、今回この自宅もH様ご自身で設備設計されたそうです。

換気ライト[PSF]を知ったきっかけは何でしょうか?

私が美容院で読んだ雑誌:“pen”に換気ライト[PSF]の広告が掲載されていて初めて知りました。

H様は新宿にあるinnoinnoショールームにも足を運んでくださっていますよね。

ええ。penで見てから換気ライト[PSF]のことは気になってはいたのですが、積極的に資料を取り寄せたりすることはしていませんでした。
偶然自宅の建築を頼んだトヨタホーム主催のイベントが新宿のOZONEであり、そのついでにinnoinnoショールームに立ち寄って実機を見てみようと思ったんです。


わざわざお越しいただきありがとうございました。
広告で見て気になった・・・ということは、もともと卓上調理をされることが多かったのでしょうか?

今回、“ダイニング空間”と“インナーガレッジ(屋内車庫)”にポイントを置いて自宅を設計をしてもらいました。
我が家では家族で食事をするときは私が料理するんですよ。
卓上で料理することが多かったり、また友達を呼んでホームパーティをしますので、家を新築する際はこういった商品が欲しいなと思っていました。
家具にもこだわって、ダイニングテーブルはIHヒーターを組み込んでいます。ダイニングセットは椅子も含めて特注なんですよ。


設備機器だけでなく、家具にもH様のこだわりが反映されているのですね。
換気ライト[PSF]の中からLFタイプに決めた理由はありますか?

LTタイプも検討しましたが、昇降機能がついているという点でLFタイプを選びました。
使わないときは上に、必要なときは下にできるのが便利かなと思いまして。

ご使用期間はどれくらいでしょうか。

2ヶ月です。まだ引越しが完全に済んでいないので、週末だけ家族みんなで過ごしています。
ということで実際に卓上調理をして使う・・・というのはまだ数回ですね。本格的にこちらに住むのは来年なんです。

そうですか。今はこちらのご自宅が別荘のようで、ご家族も週末が楽しみでしょうね。
こちらにいらっしゃる週末はどんなお料理をされますか。

ステーキ、焼肉、もんじゃをやりました。ステーキをこのダイニングテーブルでジュージュー焼くときは、ダイニングとリビングの間にあるロールスクリーンを降ろすんです。
こうすると空調の風をさえぎることができますし、換気ライト[PSF]とレンジフード両方で煙を吸ってくれるんです。

なるほど!
このロールスクリーンはちょっとした目隠しにもなりそうですね。
ご家族の皆様、お友達はどのような感想をお持ちですか。

皆換気ライト[PSF]の下でおいしく食べていますよ。
やはりアツアツの料理を目の前で調理して、すぐ食べれるというのは卓上調理の醍醐味ですし、いいですね。
これから友達を呼ぶ機会も増えると思いますしホームパーティでも活躍してくれると思います。

換気ライト[PSF]を照明機能だけで使ったりはされますか。

照明だけ、というのはないですね。LFタイプは換気メインで使っています。
LDKの照明計画も私が行ったのですが、こだわってレールで調整できるようにしたり白熱灯を主体にしているんですよ。

照明の位置を調節できるというのはいいですね。
これだけ色々な照明が付いていれば、明るさの調整は自在ですね。
LFタイプの音や高さは気にならないでしょうか。

音も高さも気になりませんね。
頭もぶつけたことがないのでちょうどいい高さなのではないでしょうか。

最後に換気ライト[PSF]を付けようか悩んでいる方に一言お願いいたします。

換気ライト[PSF]は卓上調理が好きな方にはもってこいの商品だと思います。
自宅で気兼ねなく卓上調理が出来ます。
アツアツの料理をその場で食べるというのは盛り上がりますよ。


ご自分でセレクトし、設備設計したH様。
ご自宅に入れた選りすぐりの設備の中に換気ライト[PSF]が名を連ねました。
ご自身も家づくりに参加されたH様、ご自宅の随所に光るこだわりや、アイディアを紹介していただきこちらも参考になるお話がたくさん伺えました。
H様、貴重なご意見ありがとうございました。