ユーザー様宅訪問レポート
U様ご夫婦はそろってお勤め。
料理はなるべく手早く作りたいという奥様は普段から卓上調理をされることが多く、家を新築する際はダイニングテーブルの上に換気扇を付けたいと思っていたそう。今は普段のお料理にも、お友達が遊びに来られた際も快適で楽しいひと時を過ごされているそうです。

今回おじゃましたのは三百年の歴史を持つ『だんじり祭』で有名な大阪府岸和田市に建つU様邸。

U様は以前お住まいだった場所近くに自宅を新築されたました。お子様も独立され、新居ではご夫婦とお父様の3人暮らし。
建物自体はコンパクトながらも、リビングとダイニングの上にある吹き抜けが陽光をとり込み、明るく開放的な空間が広がります。

ペンダントスタイルファンを付けようと思われたきっかけは何だったのでしょうか?

奥様 私達は夫婦で働いているので、もともと仕事から帰ってきて手早く作れる卓上調理をすることが多かったんです。温かいものをそのままダイニングで食べられますし。でも以前の家では卓上調理で汚れたクロスが気になったので、自宅を新築する時は、ダイニングテーブルの上に換気扇を付けたいと思っていたんです。


以前から卓上調理をされていらっしゃったんですね。その要望をご自宅の設計担当者にお伝えになったのですか?

旦那様 はい。設計をお願いしたハウスメーカーは営業担当の方がとっても親身に相談にのってくれたんです。人情深くて、色々なことを調べてくれるので、その人柄に惚れ込んで、そのハウスメーカーに決めたようなものです。でも『ダイニングに換気扇を付けたい』と言ったら無理だと言われたんです。でも諦めきれなくて・・・何かいい方法がないかと思っていた時にCMでinnoinnoを知りました。すぐその設計担当者に相談したら、カタログを取り寄せてくれ、デザインも3種類あることを知りました。
ショールームなどが近くになかったのですが、カタログがきれいで斬新だったので、現物確認しないまま購入を決意しました。ルーティアルを選んだのはシンプルでかっこよかったからです。インテリアもルーティアルにあわせて選んだんですよ。


関西のお客様はCMをご覧になって…という方が結構いらっしゃいますね。
カタログだけでご購入いただいたとは…申し訳ありませんでした。お料理はどんなものをされましたか。

奥様 そうですね、住んで1年がたちましたが、すき焼き、水炊き…などお鍋メインです。秋から冬にかけて、使用頻度が高いですね。

寒くなると温かくて、すぐ作れるお鍋の頻度は増えますよね。吸い込みはいかがでしたか?

旦那様 よく吸っていますよ。吹き抜けがあると、ダイニングで料理した時に煙が流れてしまって嫌だなと思っていたのですがペンダントスタイルファンがあるので、そんな心配もないですね。




吹き抜けは開放感があっていいですが、そういった心配もあるのですね。そういった視点で見るとペンダントスタイルファンはベストポジションに配置されていますね。ご家族、お客様はご覧になってとんな感想をおっしゃいますか。

奥様 息子は帰ってきて『斬新だ』と言っていました。私達夫婦はタバコの煙がダメなので、我が家は禁煙なのですが、友達が沢山来た時はタバコを吸う人はダイニング、吸わない人はリビングと棲み分けをして快適で楽しいひと時を過ごしていました。今までタバコを吸う人は席を外していたりしたので…みんな同じ空間で過ごせるのでいいですね。
このダイニングテーブルはエクステンションテーブルなので、お客様が来た時は伸ばして6人掛けで使うんですよ。

ダイニングテーブルにも仕掛けがあったのですね!
これだけ環境が整っていればみんなU様邸にいらっしゃるのが楽しみでしょうね。設置高さはどうでしょうか。

奥様 高さはこの程度でちょうどいいですね。これより下だと邪魔ですし、上にあると効果があるか分かりませんし…私達は全然気になりません。


照明機能だけで使われたりもされますか?

奥様 ルーティアルの照明を使うのは食事の時だけですね。 全体が明るいよりも、部分的に明るければいいと思ってます。
食事する時も気にならないですね。
スイッチも壁付けですが、リモコンが別にあるとなくしたりするので、これでいいと思います。

ルーティアルに加えて、壁面のおしゃれなブラケット照明がアクセントになっていますね。吹き抜けからは光が射し込みますし、十分な明るさではないでしょうか。
最後にペンダントスタイルファンを付けようか悩んでいる方にアドバイスをお願いいたします。

旦那様 ペンダントスタイルファンは『オススメ』です。『自宅にあってよかった』商品になりました。私は家を建てるのは2回目でしたが、新しい家を作り上げていくのは悩みもありますけれども面白いですよね。家を建てる時は思い切ってやったほうがいい。
ペンダントスタイルファンを付けて良かったので、悩んでいる方は思い切って付けてみてはいかがでしょうか。

2度もご自宅を建てられたU様。気になったものは妥協せずに調べ、納得して購入。
そしてなによりも家づくりを楽しむ姿勢があったからこそ、理想のご自宅を作り上げることができたのでしょう。共働きのU様ご夫婦の生活にペンダントスタイルファンは馴染んでいます。
U様、貴重なご意見、ありがとうございました。