ユーザー様宅訪問レポート
海外生活を経験されているT様。お料理が好きなT様はにおいに関するストレスから解放されたいと新居にはご友人の紹介で知った換気ライト[PSF]を取り付けました。
モダンなインテリアに換気ライト[PSF]は調和しています。

今回おじゃましたのは大阪府吹田市のT様邸。大学が近くにあるという文教地区の一角に旦那様のご両親が一緒に住める二世帯住宅を新築。
1階が親世帯・2階が子世帯になっており、換気ライト[PSF]は2階のダイニングに採用いただきました。T様ご夫婦には3人のお子様がいらっしゃいます。

換気ライト[PSF]を知ったきっかけは何でしょうか?

ちょうど同じ時期に友人も自宅を新築していて、その友人から「気になった商品がある」と教えてもらったんです。その友人は節約して自宅を作ったのでつけられなかったのですが。主人は「渡辺篤史の建物探訪」でCMで流れていた「あれだな」と分かったみたいです。
主人は録画するぐらい「渡辺篤史の建物探訪」が大好きで、番組だけでなくCMもしっかり見ていたんですね。

ご友人が予算面で諦められたと聞いて残念ですが、クチコミで換気ライト[PSF]を広めていただいてうれしいですね。旦那様もCMまでしっかり見ていただいたとは!

雑誌広告やホームページも見ましたよ。ショールームにもいって実機を確認したいなと思っていたら、偶然自宅を作ってもらっていた工務店の隣にinnoinnoの神戸ショールームがあったんです。

T様は神戸ショールームが出来てすぐご来店いただいたお客様のお一人です。いいタイミングで実機をご確認いただけてよかったです。
LTタイプをお選びいただいた理由はなんでしょうか。

実際見てみたらモダンでおしゃれで自宅のイメージにピッタリで、取り付けを即決しました。
本当はテーブルもガラスにしたかったのですが、子供がまだ小さいので今まで使っていたダイニングテーブルをそのまま使っています。

こちらのテーブルも大理石でとってもモダンで、LTタイプにピッタリだと思います。
もともとT様は卓上調理されることが多かったのでしょうか。

大阪なのでお好み焼きやたこ焼きをする機会がすごく多いんです。
以前はマンションに住んでいたのですが、換気扇をまわして、窓を開けて・・・とやっても冬はにおいがこもってくさかったんです。


窓をあけてもにおいが広がってしまうので、なかなか取れないですよね。

昔、主人の仕事の関係でドイツに住んでいたことがあったんです。
マンションに住んでいたのですが上階の方があまり調理をされない方で私が揚げ物をやると、踊り場の窓が全開になっていたんです。それがすごくストレスでした。

お料理好きな方には辛い環境ですね。
換気ライト[PSF]を付けてライフスタイルは変わりましたか。

気兼ねなくにおいの出る料理ができますね。使用期間は約2年ですが週1くらいのペースでお好み焼き、たこ焼き、焼肉、お鍋をしています。
音も静かで「大丈夫?」と心配になりますが、ちゃんと吸っていますよ。




そうですか!2年間使っていただいての取材はなかなかないのでそういったお声をいただいて安心しました。
ご家族は換気ライト[PSF]の感想を何かおっしゃってますか。

「これはいい!付けてよかった」と言っています。

遊びに来たお客様は何かおっしゃっていましたか。

まず「これ何?」と言われますね。あまり見ないものなのできっと不思議なものに見えるんだと思います。
使っていると音も静かだし、お掃除もシンプルな構造なので楽で「いいね〜」と言われますよ。

設置位置、高さはいかがでしょうか。

「ダイニングで子供が勉強をするので、あまり高くしないで欲しい」と伝えてこの設置高さになったのですが、主人がよく頭をぶつけるので、もう少し短くてもよかったかなと思っています。

最後に換気ライト[PSF]を付けようか悩んでいる方に一言お願いいたします。

「絶対オススメ」ですね。特に関西圏にお住まいの方はお好み焼きやたこ焼きを自宅でする機会が多いと思います。是非換気ライト[PSF]をつけて快適なダイニングにしてみたらいかがでしょうか。


お料理好きな奥様。海外生活での苦い経験もあり「気兼ねなく、お料理をしたい」という思いから換気ライト[PSF]をご採用くださいました。建築業者と信頼関係を築き上げ、理想のご自宅を手に入れたT様のご自宅はこだわりのインテリアがいたるところでアクセントになっています。
T様、貴重なご意見ありがとうございました。